• 雨漏りは困った問題です

    • 昔はマンガにおいても、あるいはテレビドラマにおいても雨漏りが始まると室内でバケツやタライを持ち出して来てあちこち雨水が落ちるところにあてがっているシーンを見たものでした。あれはひょっとしたら戦後間もない頃で設定がトタン屋根であったかもしれません。

      現在こんなことが起こると大変な騒ぎになるはずです。古い家屋の場合はあんな大げさなものでなくて天井裏の屋根下地板が湿ったり、あるいは雨水の重みで撓んで来ることはあるかもしれません。

      こういう場合にはその原因となる箇所を見つけて早く修繕しなければなりません。
      屋根の上というとなかなか見えにくい場所でもあり、素人が上がってみるのにも危険性が伴います。

      雨漏り保険に関する情報をまとめました。

      まして高齢化した人がそこへ上がって転倒でもすると大きな人身事故にも繋がりかねません。

      wikipediaの情報が揃っています。

      こういう場合にはNPO法人主催の雨漏り診断のプロである診断士資格という資格制度があり、これに受かると診断士に認定されます。


      試験内容は建築に関する巾広い知識が要求されます。

      従って部分的なことだけ知っていても問題解決につながらない場合も多く、又多くの時間や手間、あるいは無駄金を使うことにもなります。

      この経験豊富なプロに依頼すれば雨漏りの原因を特定して少ない費用で問題解決できる場合が多いとされています。
      資格者ではなく自称として名乗る無資格者も存在しますので資格者証の確認を行う必要があります。



      サイトで調べれば近くで診断士を探すことができて、的確な判断や指示を仰げる場合が多いとされています。

  • ためになる情報

    • 雨漏りによるカビの発生

      雨漏りに気づくきっかけとして最も多いのはカビが発生しているという事です。カビは高温多湿の場所を好む傾向にあるので、発生しているということは雨漏りによって定期的に水分が供給されている証拠になります。...

  • 専門知識

    • 鉄筋コンクリートと雨漏り

      雨漏りは古い木造住宅に住んでいる方が悩まされるトラブルと考えられますが、実は鉄筋コンクリートの住宅でも起こります。しかも、鉄筋コンクリートの場合は雨漏りによりとても重要な役割をしている骨組みの部分にサビが生じてしまい建築物の強度が低下する可能性が高いです。...

  • 納得の情報・基礎知識

    • 雨漏りを放置するとどんな影響が発生するのか

      雨漏りは、少量の雨でも発生する場合もあれば、豪雨や台風など特殊な天候の時にのみ発生すると言う場合もあります。ただ、いずれの場合も放置しておくと住宅、更には人体に対して様々な影響が発生することが懸念されます。...

    • 雨漏りの原因について

      雨漏りを防ぎたいと思うなら、常日頃から自宅の要注意箇所をチェックしておかなければなりません。自宅の要注意箇所とは、雨漏りが発生する原因になりやすい場所ということです。...